お尻の黒ずみ・色素沈着をこっそり取る方法

お尻の黒ずみ・色素沈着をこっそり取る方法

お尻の黒ずみを治す方法、お教えします!

 

お尻の黒ずみは、一度起こるとなかなかすぐには綺麗に治るものではありません。また、お尻の黒ずみを一日も早く治す方法を知りたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
お尻は普段誰にも見せない部分ではありますが、温泉に入る時や水着になる季節など、油断すると誰かに見られている可能性もありますし、気付けばコンプレックスになってしまうことも考えられます。
お尻の黒ずみを治す方法は予防と対策の両方が必要です。

 

お尻の黒ずみを治すには予防から

 

お尻の黒ずみを治すためには、スキンケアで改善するとともに黒ずまないように予防する必要があります。改善を心がけても、予防をしなければ黒ずみは完全に減ることはまずないでしょう。

 

色素沈着が黒ずみのもと

 

お尻が黒ずんで見えるのは、肌が色素沈着を起こしているからです。色素沈着とは、慢性的に皮膚の炎症が起こり、その炎症が治まっても色素が肌に残っている状態です。
お尻が色素沈着を起こすのには、誰もが生活の中で行っている行動に原因があると考えられます。お尻の黒ずみを治す方法は、この色素沈着を起こさないように予防する事が第一条件と言えるでしょう。

 

お尻への摩擦

 

お尻という場所は、多くの摩擦を日々受けていると考えられます。誰もが下着を履いていますが、下着の種類や締め付けでも日々刺激や摩擦を受けています。
それだけでなく、座っている時は誰でもお尻の一部分を圧迫しています。このような摩擦で起こる色素沈着を「摩擦黒皮症」といい、比較的深い部分まで色素が残ってしまうため、元の肌に治すためには時間がかかると言われています。

 

色素沈着の予防

 

お尻の黒ずみを予防するには、黒ずみが起こる原因になる摩擦や圧迫を出来る限り避ける必要があります。下着の種類を摩擦の少ないものに変えたり、黒ずみの気になる部分にレースや縫い目が当足らないものを選ぶこと、また座ることが多い場合には、硬い床や椅子を避けることがオススメです。お尻への圧迫を避けるためにクッションなどを活用するのも良いでしょう。

 

乾燥するお尻

 

お尻は乾燥しやすい部分でもあり、乾燥と刺激が重なることで身体は肌を守ろうとターンオーバーを早め、皮膚を厚くしようと働きかけます。角化した肌は厚みがあるため、かさつきやくすみが起こり黒ずんで見えるようになります。
それだけでなく、乾燥した肌は肌のバリア機能が低下しています。そのため、通常は影響のない摩擦にまで敏感になり、刺激に弱くなるため結果的に色素沈着を起こしやすくなります。

 

乾燥させなスキンケア

 

お尻のスキンケアを日頃から心がけている人は意外に少ないかも知れません。しかし、おしりは乾燥しやすく、乾燥することで黒ずみも起こりやすくなるため、保湿は必ず必要です。
保湿することで、肌のターンオーバーが正常に整い、皮膚を固くすることを抑えるとともに摩擦に強い肌へと促します。必要のない角質も、刺激を与える必要も無く自然に剥がれていくでしょう。乾燥させないためのスキンケアは、お尻の黒ずみの解消にも予防にも有効なのです。

 

炎症を起こさないように気をつける

 

お尻は吹き出物やニキビができることもある部分です。ニキビや吹き出物のような炎症は、摩擦や乾燥以外にも、洗浄剤の流し残しや洗剤へのアレルギー反応で起こる可能性もあります。
身体を洗った後やシャンプーの後、お尻に洗浄剤を残さないように気をつけましょう。また、洗浄剤や洗剤が身体に合わない可能性もあるため、注意して使用し、必要であれば選び直すことをオススメします。

 

硬くなった肌にはピーリングもオススメ

 

すでに角化してしまい黒ずみが気になる場合には、角質を落とすためにピーリングをしてみるのも良いでしょう。その際には、擦るように角質を取る製品ではなく、刺激の少ない物を使うことが重要です。摩擦は新しい黒ずみを作る原因になってしまいます。
また、ピーリング後の肌は通常の肌よりもデリケートな状態ですから、必ず保湿をしましょう。

 

お尻の黒ずみは皮膚科でも改善できる

 

黒ずみの改善は、皮膚科での治療も可能です。黒ずみの状態が酷い場合や、出来る限り早く綺麗にしたいといった場合には、黒ずみ改善のために皮膚科を受診するのも良いでしょう。皮膚科で行われるケミカルピーリングやレーザー治療、その他外用薬と内服薬の処方がされ、総合的な改善が見込めるでしょう。

 

日常生活での改善も可能

 

予防と改善を同時に行うことで元の肌の色に戻すことがお尻の黒ずみを治す方法と言えるでしょう。刺激を避け、保湿を行い、肌の状態を整えることで徐々に改善していくと考えられるため、黒ずみの原因を把握し、コツコツ地道に行うことが重要です。
肌のターンオーバーは28日周期が基本ですし、すぐに黒ずみが取れて綺麗な肌が現れる訳ではありませんが、正しいケアを行うことで着実に綺麗になっていくでしょう。

 

お尻の事を考えた製品がオススメ

 

最近では、お尻のケア専門の化粧品も多く販売されています。ただ保湿することでも効果があると考えられますが、ピーチローズのような製品はお尻の悩みを考えて作られたものでもあるため、より効果的と考えられます。お尻の皮膚は顔の皮膚とは違うため、しっかりと浸透させる事を考えて作られたものはより効果を発揮すると言えるでしょう。
お尻のトラブル対策ができるピーチローズは、浸透しやすく保湿成分を細分化しているうえに、タップリの潤いを与え肌のターンオーバーを正常に整えるためオススメです。本気でお尻のケアをしたいと考えるのであれば、よく考えて製品を選びましょう。