お尻の黒ずみはエステで解消

お尻の黒ずみ解消!エステではどうなる?

お尻の黒ずみを解消することはエステでも行っています。
黒ずみの原因は色素沈着の場合が多いですが、原因はニキビや日常的に座っていることが多い人などに起こりやすく、肌の内部に定着してしまった黒ずみは短期間で治すのは難しいものです。また、日々黒ずみを作ってしまっている可能性もあります。そのため、ケアをしていても効果を感じれられず、お尻の黒ずみは自宅でのケアよりもエステのほうが効果が得やすいと期待する人もいらっしゃるでしょう。
お尻の黒ずみを改善するには、皮膚科での治療やセルフケア以外にもエステと言う選択肢があります。エステではどのようなことが行われるのでしょうか。

 

エステでの黒ずみケアとはどんなもの?

 

セルフケアにも様々な方法がありますが、エステのケアは黒ずみを改善するための施術の種類も多く、それぞれの症状に合わせメニューを決める事もできるため、解消しやすい可能性があります。

 

クレンジング

 

超音波などを使用し、毛穴の奥までクレンジングすることで、黒ずみの改善を図ります。皮脂汚れも落とし、肌の状態を整えます。
その後の有効成分を浸透しやすくするためにも、肌をキレイに整えることは重要でしょう。

 

イオン導入

 

肌の状態に合わせ、有効成分を肌の奥へと浸透させることができます。ただ肌につける場合よりも効果的です。様々な成分が使用されるため、肌に合っていれば効果は高いでしょう。

 

マッサージ

 

血行が良くなることは、肌の新陳代謝のアップにつながります。新しい肌の再生を促し、肌質の改善になります。肌のターンオーバーが正常に行われることで、より本来の肌の状態に戻すことが可能です。
お尻のマッサージは自分で行うことが簡単ではないため、エステでのケアは効果的でしょう。

 

ピーリング

 

ピーリングは専用の機器を使い、クリスタル粒子などを肌に吹き付け古くなった角質を取り除きます。固くなった肌を柔らかくし、肌のくすみを緩和するとともにキメも整うでしょう。また、肌のターンオーバーを正常に整えることも期待できます。

 

メディカルエステ

 

お尻の黒ずみの解消は、それぞれのエステで違いがあるため、より効果的な施術をしてくれる店舗を探すと良いでしょう。なかでもメディカルエステは皮膚科医との協力体制ができているため、より肌の再生と黒ずみに関して効果的な場合があります。
また、淡々と施術だけをおこなうのではなく、日常生活へのアドバイスなども行ってくれるエステが理想的です。

 

エステと皮膚科の違い

 

お尻の黒ずみの解消は、皮膚科の治療も可能ですが、エステとの違いもあります。皮膚科の治療は医療行為として行われることもあり、効果は高いと考えられますが、エステは皮膚科程は即効性はないと思っておくことをオススメします。
皮膚科の方が効果的と考えがちですが、エステでは肌質や原因などを丁寧に把握しゆっくりと改善することが可能なため、人によっては皮膚科よりエステの方が満足行く結果になるかもしれません。
また、エステでは黒ずみの解消だけでなく、お肌の状態を整えることも含めて施術する可能性が高いため、肌全体が綺麗になることも期待できます。

 

エステ以外にも予防を心がけること

 

エステのケアで黒ずみが改善したとしても、生活の中で黒ずみの予防がしっかりとされていなければ、黒ずみとケアの繰り返しになります。また、日常的なセルフケアと予防をすることで、エステに通う必要がなくなる可能性は高くなリます。
お尻の圧迫や摩擦、炎症を起こさなように心がけることや、肌の保湿を行うことで、黒ずみと無縁のお尻をつくることが可能でしょう。
エステは黒ずみの解消に効果的かも知れませんが、黒ずみを繰り返さないためにもセルフケアにも力を入れるべきと言えます。